2011年07月21日

グッドデザインエキスポ出展商品

2011年度グッドデザインエキスポ出展デザイン
応募カテゴリー:家具・インテリア用品
応募対象名:家具 RE

[concept]
床材としては規格外、あるいは床材としては成立しない少量の半端品であっても家具には使えるのではないか。との思いが製作のきっかけです。デザインは上質な無垢床材の形状をそのまま引出しとして利用し、フレームのアルミを薄く仕上げることで、よりその床材を際立たせています。またこのキャビネットは、家を建てる際に使った床材の余りからも製作できるため床材を無駄なく使いきることを提案しています。そのうえ引出しの前板に木材を数種類使っています。触れることでそれぞれ違った木の温かさがあることを感じ、大切な資源である木に愛着をもって欲しいとの願いをこめており、環境への提言もデザインのテーマと考ます。

加工された木材には必ず半端品や規格外が生まれます。それらは正規品としては扱いづらいものでも、貴重な資源である木材に変わりはありません。価値を見出されにくかったそれらに、新たな活用方法を提案し、素材の価値を広げること。またこのキャビネットでは使いやすさも大切にしています。生活にとけこむ事で家具に愛着をもち、長く使ってもらえること。これらがサステナブル社会実現のためのデザインだと考えています。

Director Mizuki Iyonaga / Designer Tomokazu Iyonaga
http://www.g-mark.org/nominate/detail.html?entryNo=G0410133

036.jpg

posted by Metro&Design at 11:58| Comment(0) | [ Report ] Good Design
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: